お知らせ

新型コロナウイルス感染症対策のご案内(オンライン診療を含めた)

皆様すでにご承知の事と存じ上げますが、緊急事態宣言解除後に感染拡大第二波が到来。
現時点ではいつでも誰でも感染し得る状況です。当院としては以下の点に注意しながら診療を継続していく予定です。

1) 院内感染予防・・・時間当たりの来院者制限、院内滞在時間の短縮、座る際の間隔を広く確保、頻回の換気、ドアノブなどの消毒・・・を可能な限り行う。

2) 発熱の方は原則車内待機、状況次第で院内の隔離診察室にて診察や検査を行う。新型コロナ感染症の可能性のある場合は、車内での診察又は詳細な問診により診療が終了する場合があります。

3) 予防接種は通常通り行います。この時間帯は健康な方のみを対象としていますが、待合室の混雑状況を解消する目的で接種後の待機時間は車中でお願いする事がありあす。徒歩で来院の方は、院内で分散して待機時間を過ごして頂きます。

4) オンライン診療・・・定期投薬が必要な方で、どうしても直接来院が困難な方を対象といたします。急性疾患が多い小児科では対面診療が必須と考えています。

5) 6才未満の乳幼児の方への対策・・・急性疾患や事故、怪我の多い年齢である事を考慮し可能な限り診療時間外、休日中でも電話相談ができる様にしております。救急の際の連絡先は、かかりつけ医登録カードの電話番号をご利用下さい。かかりつけ医登録は、来院された時に随時登録を行っております。

感染予防対策は重要ですが、もしお子様又はご自身が感染者となった時を想定した時のシミュレーションを今からなさる事を提唱します。小児がこのウイルスに感染しても軽症又は無症状の事が多い、保護者との隔離が困難ゆえ自宅待機となります。保護者の方は濃厚接触者扱いとなる可能性が高く、仕事に家事に大きな影響がでます。今の内に対策をご検討下さいませ。

お知らせの一覧を見る